石田純一 東尾理子との22歳差婚へ向けて真剣交際宣言!



俳優、石田純一(55)が元西武監督・東尾修氏(59)の愛娘である、
プロゴルファー東尾理子(33)と結婚前提に真剣交際していることを、
現在、滞在先である仏パリのシャルル・ド・ゴール空港から公式ブログを更新して、
「緊急発表です!」と、真剣熱愛交際について書き込み告白しました。

「今年に入ってお付き合いし始めた恋人の存在をずっと明らかにしてきましたが…
東尾理子さんです」として、
ハキハキした受け答えや、思いやりに溢れた優しさ・・・など、
互いにリスペクトしあえるの関係が最高」と述べて、
「デレデレするつもりはないですが、野の花のような自然な美しさを持った素敵な人です」と
紹介しました。
・・・うーん、女性にとったら最高の褒め言葉・・・
ではないでしょうか(*^ー^*)
  
一方、東尾理子も自身のブログを更新して、
「彼氏が出来ました」と題して、堂々の交際宣言をしています!

「私 東尾理子は石田純一さんと真剣にお付き合いをさせて頂いております」
スポーツ選手ですね、隠すことなくはっきり認めた上で、
「ここ最近ゴルファーとして成績が出せずに、落ち込みそうになる時もありますが、
石田さんの人生や仕事に対する前向きな姿を見ていて、
とても刺激を受けており、更に頑張ろうという気持ちになっています」と、
選手生活を送る上で、石田の存在が欠かせない状態であることを告白しました。


関係者によると、4年前のゴルフのプロアマ大会などを通じて親交があり、
正月特番ゴルフ番組共演をきっかけに、
年明けから仲間内で食事したり、プライベートで一緒にゴルフをしたりと
交流を深め交際に発展したそうです。

現在、石田純一は東京、東尾理子は神戸で生活しており、遠距離恋愛中。
石田はすでに理子の両親にあいさつを済ませているそうです・・・。



“恋多き男”といえば、石田純一と言われていますよね。
バツ2の石田は、最初の妻との間にいしだ壱成(34)、
2番目の妻である女優、松原千明(51)との間には、
モデルのすみれ(19)をもうけ、父親ですが・・・
自分の子供よりも年下の東尾理子との熱愛・・・ですね。


20歳差のタレント、長谷川理恵(35)とは
8年間交際して破局、想いを断ち切るまで時間がかかったようですが、
今年に入ってから「20歳以上年下の恋人がいる」
「年内には結婚したい」と、恋愛中であることをちょこっと告白していたので、
新たな恋が始まったんだ・・・って思っていたんです。

今年3月に開催されたトークショーでは、現在の恋愛について
「二分咲き。8、9月くらいにお話しできると思う」
「まさにスイーツ。夜明けのように美しい、そういう女性」と語っておりましたが、
・・・お相手に対しての公開告白アピール感もありましたしね、当初、
所属事務所は「石田の想いがなかなか伝わらない様です」って言ってましたし。

あれから4か月・・・愛をはぐくんでいたのですね。



石田純一は現在、仕事で海外滞在のため、
帰国次第改めて会見を開く予定だそうです。

「皆様ご存知のとおり、
東尾理子さんはゴルフというメンタル面が大切とされるスポーツ選手。
明日から大会という事もありますので、
どうぞ温かく見守り応援して頂けると幸い。」と守る気遣いも見せてくれました。


ほ・ん・き … みたいですね。
結婚報告も近々ありそうな予感・・・

.。*・.。ヽ(^▽^)人(^▽^)ノ。.・*。.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。