ウルフルズ 無期限活動休止「フリーライブで吹っ切る」



「ガッツだぜ!!」
「バンザイ〜好きでよかった〜」などの、数々のヒット曲を飛ばした、
4人組ロックバンド・ウルフルズが、
公式サイト上で無期限の活動休止することを発表しました。
 
 
ウルフルズのボーカル・トータス松本のブログ
「日々、トータス」を、活動休止発表後に更新して、
ウルフルズ活動休止を受けた、現在の心境を綴っています。


エントリーのタイトルは「今思うこと」


「ウルフルズ、活動休止。
 おれの中で、確実にひとつの時代が終わる。
 そしてまた始まる。」

「おれの人生の今は何章目ぐらいだろう。」

「とにかく笑えれば。
 それでも笑えれば。
 信じていればええねん。」

「精いっぱい大人ぶって、
 背伸びして書いた自分の曲たちが、
 ようやく今の自分に追いついてきた。

 あるいはその逆か。」

 「なんでもいい。
 とにかく自分たちが歌ってきたことに恥じないように、
 しっかりと前を向いて頑張っていこうとかと思う。

 月並みやなぁ。ホント普通。
 でもそれしかないよ、どう考えても。」


「明日のライブで、完全に吹っ切るぞ。」

「夢を見続けたいなら、
 やらなければならない事が山ほどある。
 どんなに時間がかかっても、次の自分を待っていてくれるのは、
 他でもない自分自身なのだ。」

・・・と締めくくったトータス松本ですが、
今の素直な気持ち・・・
すごく伝わってきますよね。

そ・し・て、一体どんな“次”を
私たちに見せてくれるのでしょうか。




『ウルフルズ』


1988年、バイト仲間、観客の勧誘などを経て結成
トータス松本(ボーカル、ギター)
ウルフルケイスケ(ボーカル、ギター)
ジョン・B・チョッパー(ベース、コーラス)
サンコンJr.(ドラム、コーラス)
バンド名の由来は、お気に入りのLPレコードのジャケットの帯にあった
「ソウルフル」が「ウルフル」と読めたとか。。。

1990年、東京で初ライブ
1992年、5月13日、東芝EMIよりシングル『やぶれかぶれ』でデビュー
    6月17日ファーストアルバム『爆発オンパレード』リリース

彼らを世に知らしめたのは・・・
1996年、6枚目シングル『ガッツだぜ!!』
    7枚目のシングル『〜』
この2曲ではないでしょうか。

1999年、ベーシストのジョン・B・チョッパーが脱退し3人編成へ
     
2001年、『明日があるさ』をリリース、
    吉本興業オールスターズとのコラボで、注目され、また、
    CMでも流れていたので、幅広い層に親しまれた楽曲ですね。

2002年『ウルフルズ10周年5時間ライブ!! 〜50曲ぐらい歌います〜』には、
    脱退したジョン・B・チョッパーが出演。

2003年6月1日、日比谷野外音楽堂にて行われたフリーライブで、
    ジョン・B・チョッパー正式に復帰し、再び4人編成となりました。



・・・そんな彼らが、決めた結論・・・無期限活動休止。



「大切なお知らせ」

として発表されたウルフルズのコメントです・・・


 1988年の結成から、21年間活動してきましたウルフルズですが
8月29日・30日、大阪にて開催のウルフルズ夏の野外コンサート「ヤッサ!」をもちまして、
活動を休止する事となりましたので、ご報告致します・・・・・


 ウルフルズがこれまで活動してこられたのも、
いままで応援してくださった方々の
熱いご支援があったからこそ・・・・

 今回、活動休止に至るまでに、
メンバー同士で何度も何度も話し合い・・・・

・・・前向きな思いで活動休止を決断致しました。
皆様へは、突然の発表となり・・・どうかご理解頂ければと思います。

 
 これまでウルフルズを応援してくださった皆様には、
重ねてお礼を申し上げます。

 2009年7月吉日

 ウルフルズメンバー・スタッフ一同


木村カエラ∞Perfume 1日限定ユニット結成!で大はしゃぎライブ




コンサートの企画、制作、運営されている
HOT STUFF PROMOTIONの30周年を記念したイベントとして、
昨年夏より【Hot Stuff 30th Anniversary Special Live】と題し、
超豪華ラインナップによるライブ共演が行われてきましたが、
その集大成となるイベント
【Hot Stuff 30th Anniversary Special Live “out of our heads”】が
7月4日に横浜アリーナで開催されました。


今回第2弾の出演アーティストは、

ザ・クロマニヨンズ、
東京スカパラダイスオーケストラ、
凛として時雨
浜真心(浜崎貴司+真心ブラザーズ)、
FLYING KIDS、SCANDAL、moumoon、HOME MADE 家族、鴉、
そしてこの日限定の新ユニットとして結成される
木村カエラ∞Perfume(キムラカエラパフューム)の計7組。

Hot Stuffの30周年を締め括るに相応しいメンバーですよね。


木村カエラ∞Perfume(キムラカエラパフューム)は
結成から解散まで僅か15分間という
前代未聞のスーパーユニットとしても、
開演前から注目されてきましたが、主演発表当時も、
木村カエラ∞Perfumeについて、
カエラは「一度あるかないかのこの企画。
Perfumeでもなく木村カエラでもない
新しいグループが出ちゃうよ〜ん。楽しみです」
Perfumeも「“やり逃げ万歳スペシャル企画”が立ち上がりました。
Perfumeはどなたともコラボをした事がないので
初めての相手がカエラさんで嬉しいです!」 
と、お互いに喜びのコメントを寄せていましたが、
ライブ当日も笑顔の絶えない大はしゃぎライブとなったようですね。


歓声とどよめきが入り混じった会場に、
『チョコレイト・ディスコ』のイントロが流れ出すと・・・、
まぁ、何ということでしょう、
4人Perfume状態で、上昇するステージに並んで登場!
この日のためだけに完成させたフォーメーションということで、
木村カエラがPerfumeと踊る・・・、
といったあり得ない・・・いえいえ、貴重なパフォーマンスで
観客は大興奮、大喜びで歓声を送りました。

木村カエラ∞Perfume4人で、“∞”の形を手で作ると、
「4人合わせて、無限大です!」と声を揃えて叫んだり、
「なんたって後1曲で解散だからね」
「初日にして解散ですからね」
「奇跡のユニットですね」
とMCでも会場全体を盛り上げ、ラストには
Perfumeによる新たな振り付けでもって『Jasper』を披露しました。


また、茶目っけたっぷりの彼女たちらしく、
カエラがかしゆかのスカートを突然めくる…!という
ハプニング・・・?おまけ・・・?もありつつ、
わずか15分ながらもみんなの記憶に残であろう、
画期的で楽しいステージを披露しました。
木村カエラ、Perfume、両者のファンならず共、楽しいひと時だったと思います。



このイベントの模様はCSミュージックチャンネル MUSIC ON! TVで
8月23日に放送されることが決定しています。
当日会場に足を運べなかった人は・・・
観る価値ありですよ、ぜひチェックしてみてくださいね!


パパになった河村隆一 ツアーも愛車も絶好調




歌手の河村隆一(39)が「パパ」になりました。
・・・LUNA SEA時代のRYU様からは、ちょっと結びつきませんが・・・。

奥様は02年ミス日本グランプリの佐野公美さん(28)。
6月18日午後3時6分、3298グラムの第1子となる
男児を都内の病院で出産されました。

母子ともに健康、これが何よりです!

河村隆一は

「とても小さな光、
 それでもとても強い光、
 新しい命を授かりました」

と、彼らしいコメントを寄せて

「まだ始まったばかりの小さな光が、
 どんな夢を照らすのか、
 そっと見守ってゆきたいと思います」

・・・と、歌詞になりそうなくらい素敵なフレーズで
心境を語ってくれました。



現在、2009全国ツアーの開催中ですが、
河村隆一も出産時には病院に駆けつけたそうです。

 

「RYUさまが、何とも家庭くさいコメントだな・・・」って、
思っていたんですよね・・・。
東京・有明の東京ビッグサイトで開催しているモーターショー
『SIS 東京スペシャルインポートカーショー2009』の
トークショーにゲスト出演した時の話の内容・・・。

「駐車料金が気になります。1時間2千円ってところあったりするでしょ!?」と
高い駐車料金にお手上げと告白し、
「それが僕の実状。家計の実状ですよ」と笑いながら・・・ね。


そうですか、パパになっていたんですよね、あの時すでに!!!
トークショーでは全く、第1子誕生の報告はありませんでしたが、
終始にこやかでうれしそうな様子だったてすもんね!


パパになっても車好きは健在のようで、、
アマチュアですがレースチームも持つ河村隆一は、
男と女のフェラーリへの関心度の高さについて指摘し
「男性と違って、女性は1回乗れば満足しちゃうんですよね」
ですって。
乗せてもらったことありませんので・・・わかりません!。

「女性をエスコートする時はジャガー。
フェラーリの様な、やる気満々の車で来られても引いちゃうでしょ?
だったら車もTPOで合わせて」と隆様節で語り、
集った女性ファンを魅了したそうです。

やっぱり、パパになっても「RYUさま」はRYUさまですね。

モーターショー当日の会場には、河村隆一の愛車で、
世界でわずか272台しかないフェラーリ288GTOも展示されてました。


河村隆一は現在、今春発表したアルバム「Piano」を携えて、
全国ツアー中です。

パパになってからの作品を、
これから楽しみにしています。


≪2009ツアー Band Style≫

6/24[水] 君津市民文化ホール(千葉県)

6/27[土] 桐生市市民文化会館シルクホール(群馬県)

7/02[木] 愛知県勤労会館

7/04[土] 赤穂市文化会館ハーモニーホール(兵庫県)

7/05[日] 大阪厚生年金会館

7/07[火] 広島アステールプラザ大ホール

7/08[水] Zepp Fukuoka

8/22[土] 東京国際フォーラムホールA


≪2009ツアー Acoustic Style≫

7/18[土] 下関菊川ふれあい会館・アブニール(山口県)

7/20[月・祝] 徳島市立文化センター(徳島県)

7/25[土] 日光市今市文化会館(栃木県)

8/04[火] こまつ芸術劇場うらら(石川県)

8/05[水] ハートピア春江(福井県)

8/12[水] グランシップ静岡 中ホール大地

8/15[土] 大和高田さざんかホール(奈良県)

8/16[日] けいはんなプラザ メインホール(京都府)


  ※6/22以降のツアー予定



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。